ロゴ:cosha store

印判撰集 / 印判花茶碗

印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
「東屋印判撰集・印判花茶碗」
< タイプ / ハナカザリ (正面) >
< タイプ / ハナカザリ (裏面) >

ハナカザリのみ、前後で模様が異なります。
内面にも途中まで模様が描かれています。
< タイプ / マドベ >
< タイプ / カガミ >
底は昔から馴染みのあるお茶碗の形。

とても持ちやすいです。
小さいサイズは、女性やお子様に…。
大きいサイズは男性におすすめです。

また大きいサイズはお茶漬けや納豆ごはん、
卵かけごはんなんかにも 丁度良いサイズ感です。

小 / 約150g  1,600yen + 税
大 / 約210g  1,800yen + 税
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗
印判撰集 / 印判花茶碗

COMMENT

印判撰集 / 印判花茶碗
カガミ・マドベ・ハナカザリ…。

藍青色の文様が、真っ白な天草の磁器に映えるお茶碗。
一枚ずつ、模様が摺られた紙を順天草陶石の生地に手で貼って
染め付けられています。

デザインはアーティストの立花文穂さんによるもの。
底がぷっくり丸い形は手のひらに心地よく馴染み、ご飯も充分に入ります。
和食・洋食ともに相性が良いので、毎日食卓で活躍してくれるのでは
ないでしょうか。

最近では機械によって大量に生産されるプリントの食器が主流に
なっています。
印判シリーズの染付は江戸時代から続く印刷の手法で、焼きあがると
爽やかな青色になる呉須という染料を使い、印を捺すように絵柄を
磁器へ手作業で転写しています。
そのため大量生産にはない、同じ絵柄であっても、柄にズレやにじみがあったり、
色味に違いがあったりと様々な風合いがあります。

手作業ならではの味わい、様々な表情のある印判シリーズ。
日本古来の伝統技術が大切に受け継がれている。
そう思うと大切に大事に扱いたくなります。

※贈り物のさいは専用のギフト用貼り箱もございます。

SPEC

ブランド 東屋
サイズ 下記に記載
重量 小 / 150g ・ 大 / 210g
素材 磁器 (天草陶石)
製造 白岳窯 長崎県波佐見町
製作 東屋

SIZE


※若干の誤差はございます。
サイズ 直径 高さ
10.5cm 6cm
11.5cm 7cm

NOTE

※印判絵つけは手作業で1本ずつ転写しており、色の濃淡や模様にズレや
 にじみなどがございます。
 絵付けをした後、施釉をしていますので、絵が剥がれることはございません。

※手作業採寸のため、多少の誤差がございます。
※ご使用のパソコン環境等により、色味が異なる場合がございます。

1,760 (税込) + 16 ~ ポイント

checked items

ページトップへ