/ 
 / 

QUATRO GATS (クアトロガッツ)

quatrogats(4gtas)は、大阪は茨木にある革小物を創っている、モノ創り集団です。
製作はすべて自社工房にて、ハンドメイド、よって製品はすべて日本製です。
4gtasという名前は、スペイン・バルセロナに実在するカフェ。
若かりし頃のピカソをはじめ、たくさんの芸術家たちが集まった。と言われている伝説のお店です。
私たちも、芸術家のモノ創りに対する哲学を学び、日々の制作活動に励んでおります。

「あなた」と一体化するようなものを作りたい。
クアトロガッツの作品は、心の通い合ったペットと飼い主のように、いつから使っているのかさえ忘れてしまう、持ち主と一体化するようなものを目指し、企画から製作、販売まで全て自分たちで行っています。
細部までの使い易さ、上質な素材、飽きのこないデザイン、そしてお客様の声を取り入れること。
こうして本当に気に入ったものを、大切に末永く愛用していただけるものを目指し製作しています。

素材へのこだわり
古来より人間の生活の中で使われてきた「革」の特徴を見つめながら、それだけにこだわることなく、現代の暮らしにあった「革」の可能性を広げ、独自の世界観を「革」というツールを使って創造し続けます。
クアトロガッツで使用しているヌメ革は全て国産というこだわり。
それは長い年月が経っても廃れることなく使い続けられるからです。
革を探し求めた末たどりついた答えが、なめし方、目の詰まり方、きめ細やかさを全て兼ね備え、フルベジタブルタンニンでなめされた栃木レザー。
この栃木レザーは、ベジタブルタンニングレザーという、南米のミモザの樹脂から抽出されたタンニンを使い、1枚1枚の皮を丹念にタンニン層でなめしていきます。
漬け込む期間は実に20日間。
伝統的な手法を守り、時間をかけて満足のいく革を創り世に送り出したい、という職人の思い…。
そんな思いこそが、本物の革を生むのです。
職人の「皮」を「革」に仕上げるための労力は決して惜しまない。
熟練の技と高い志を持った職人により、丁寧に創り上げられた革は、丈夫で、そして使い込むほどに味わいや光沢が増し、素晴らしい経年変化が味わえます。
一流の職人の技は後々にいきてくるのです。【ヘッダメニューへの表示】FASION

quatrogats(4gtas)は、大阪は茨木にある革小物を創っている、モノ創り集団です。
製作はすべて自社工房にて、ハンドメイド、よって製品はすべて日本製です。
4gtasという名前は、スペイン・バルセロナに実在するカフェ。
若かりし頃のピカソをはじめ、たくさんの芸術家たちが集まった。と言われている伝説のお店です。
私たちも、芸術家のモノ創りに対する哲学を学び、日々の制作活動に励んでおります。

「あなた」と一体化するようなものを作りたい。
クアトロガッツの作品は、心の通い合ったペットと飼い主のように、いつから使っているのかさえ忘れてしまう、持ち主と一体化するようなものを目指し、企画から製作、販売まで全て自分たちで行っています。
細部までの使い易さ、上質な素材、飽きのこないデザイン、そしてお客様の声を取り入れること。
こうして本当に気に入ったものを、大切に末永く愛用していただけるものを目指し製作しています。

素材へのこだわり
古来より人間の生活の中で使われてきた「革」の特徴を見つめながら、それだけにこだわることなく、現代の暮らしにあった「革」の可能性を広げ、独自の世界観を「革」というツールを使って創造し続けます。
クアトロガッツで使用しているヌメ革は全て国産というこだわり。
それは長い年月が経っても廃れることなく使い続けられるからです。
革を探し求めた末たどりついた答えが、なめし方、目の詰まり方、きめ細やかさを全て兼ね備え、フルベジタブルタンニンでなめされた栃木レザー。
この栃木レザーは、ベジタブルタンニングレザーという、南米のミモザの樹脂から抽出されたタンニンを使い、1枚1枚の皮を丹念にタンニン層でなめしていきます。
漬け込む期間は実に20日間。
伝統的な手法を守り、時間をかけて満足のいく革を創り世に送り出したい、という職人の思い…。
そんな思いこそが、本物の革を生むのです。
職人の「皮」を「革」に仕上げるための労力は決して惜しまない。
熟練の技と高い志を持った職人により、丁寧に創り上げられた革は、丈夫で、そして使い込むほどに味わいや光沢が増し、素晴らしい経年変化が味わえます。
一流の職人の技は後々にいきてくるのです。