blog

オイル仕上げのテーブルメンテナンスについて

2019.02.18

furniture

___________________

 

今日はお知らせです。

 

 

テーブルのメンテナンスを方法を

こちらのページ

【オイル仕上げのテーブルメンテナンス方法】

 

にUPさせて頂きました。

 

 

 

 

 

現在オイル仕上げのテーブルをお使いの方、

また

オイル仕上げのテーブルご購入をご検討中の方、

ぜひ参考にご覧下さいませ。

 

 

 

厳密には

家具ブランド・メーカー、

また家具の販売店様によっても

メンテナンスの方法や使用するオイルは異なる場合がございます。

今回は、

コーシャがおすすめしております方法を

UPさせて頂いております。

 

 

メンテナンスの目安は、

テーブルをご使用される環境

(暖房・冷房をよく使うかどうか)やテーブルの使い方によっても

乾きなどの状態が違って参りますので、

絶対にこのくらいの時期に、というような決まりはございません。

天板の乾きが気になる場合や

(天板が少し白っぽい色になり乾いていたり、ケバが感じられ、天板に触れると少しザラザラする場合)、

子どもさんなどがボールペンなどでテーブルに書いて汚してしまったり、

食べものの汚れが付着したり 輪ジミができてしまったとき、

また

天板に傷がついてしまった時など、

状況に応じて メンテナンスをして頂けたらと思います。

 

もちろん、

今日は天気が良いので お庭にテーブルを出して

日頃の汚れをスッキリ取りたいな、

なんて思った時に

楽しくメンテナンスをして頂くのも良いです*

 

 

無垢のテーブルを、と

セレクト頂いたのに ウレタンでコーティングされてしまっては

無垢の良さを感じて頂きにくい、

また

経年変化も楽しんで頂きたいと

思う部分もございまして、

店頭では無垢のテーブルをご購入される際に

オイル仕上げのものをおすすめしております。

メンテナンス方法をご覧頂くと、

ペーパーをあてたり

オイルを塗り込む作業が それほど難しいことではない事を

知って頂けると思います。

 

 

ご自身で

気軽にメンテナンスができるのも

オイル仕上げの良い所ですので、

(汚れてもメンテンスでリカバリーできる!!という点も

嬉しいポイントですよね)

ぜひメンテナンスにもチャレンジされてみて下さいね。

 

何をストレスに感じられるかは

みなさまそれぞれだと思いますが、

毎日お使い頂くダイニングテーブルを

メンテンスをしながら

よりストレスなく

ご愛用頂けると私たちも嬉しいです。

 

 

ご不明な点などございましたら、

お気軽にご連絡下さいませ。

 

 

 

 

それではまた明日です。

コーシャ 中本

 

 

 

オンラインストアはこちら*

 

インスタグラム

cosha

cosha WORKS

 

 

コーシャfacebook

 

 

ブログ掲載の
商品のご購入も可能です。
お問い合わせはこちら

<TEL>
089-921-3121

<MAIL>
contact@cosha.jp

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ